支部長 ごあいさつ

 

同志社校友会大分県支部長

同志社校友会大分県支部長
三重野 祚和
1970年商卒

 

校友の皆さんこんにちは。私は、大分県支部長の三重野と申します。

大分県支部は結成されて80余年になり、会員は300名余りいます。当初は、大分、別府市在住者が中心でしたが、現在は、県北、県西、県南ブロックもでき、全県的に交流が進んでいます。

校友会の三つの柱、支部の活性化、現役学生との交流、そして地元での社会貢献をめざしがんばっています。

大分県は古くから「(とよ)(くに)」と呼ばれ、海の幸、山の幸が豊富なところで、関アジ、関サバ、城下カレイ、豊後牛など県内どこに行っても美味な料理があります。戦前話題になった料理本「美味求真」の作者木下謙次郎は大分県の出身です。

また、「日本一のおんせん県おおいた」を売り出し中ですが、年輩の方にはなつかしい別府温泉、若い人に人気の由布院温泉、炭酸泉日本一の長湯温泉など県内どこでも温泉が楽しめます。

観光やビジネスで大分に来られる方、是非ご一報下さい。最新の情報をお届けできると思いますし、ご案内いたします。ご遠慮なく事務局へご連絡下さい。

同志社校友会 大分県支部役員名簿

                  平成28年10月15日

支部長 三重野 祚和 (商S45)
副支部長 中津 角 晴義 (経S44)
大分 森 哲也 (法S44)
宮嶋 由次 (経S44)
衛藤 健 (経S60)
日田 原次郎左衛門 (商S45)
佐伯 大鶴 直己 (商S48)
事務局長 事務局 大分 倉橋 公生 (法S47)
幹事 県西ブロック 日田 藤井 等 (商S55)
県北ブロック 中津 武内 義典 (商S56)
県南ブロック 佐伯 田中 聡 (商H2)
 豊肥ブロック 竹田 甲斐 昇一郎 (経H13)
県央ブロック 大分 狭間 文重 (商S50)
佐藤 恵里子 (文S52)
別宮 律子 (文S54)
会計業務 小形 由則 (法S56)
別府 高田 哲也 (商H5)
職域 監査兼務 県職 佐倉 真二 (法H6)
大分市 波田野 文和 (法S52)
教職 長屋 元三 (工S54)
トキハ 安藤 昭徳 (商S57)
OBS 泉 禎之 (商S56)
監査兼務 大銀 清永 宏之 (商H18)
監査 県職 佐倉 真二 (法H6)
大銀 清永 宏之 (商H18)
顧問 梶原 三郎 (経専S26)
一井 哲郎 (法S34)
中武 清 (文S34)
牧 福雄 (商S41)
秦 行夫 (法S43)